Windows10用の軽いセキュリティソフト3選おすすめはこれだ!

Windows10に軽いセキュリティソフトが必要な理由

こんにちは。今回はWindows10用のセキュリティソフトについてのお話です。

 

MicrosoftのWindows7のサポートも終わり、Windows10への切り替えを余儀なくされた方も多いことと思います。

Windows7だとサクサク動いていたPCも、Windows10にアップグレードしたとたんにもっさりしてしまった、という声も結構聞こえます。

重くなる原因はもちろんOSのアップグレードもありますが、その他の要因としてウイルス対策ソフトが影響していることもあるのです。

ただでさえOSのアップグレードにより重くなってしまったので、セキュリティソフトはできる限り軽いものを導入することをお勧めします。

Windows10には純正の無料のウイルス対策ソフトがある

Windows10だとOS自体に無料で使えるセキュリティソフトのWindows Defenderが最初から入っています。

無料で使えるWindows Defenderというのは、Microsoftがあまりにもウイルス被害などが多発したため、自社で提供しはじめたセキュリティソフトです。

そのためか、設定画面やユーザーインタフェースはとてもシンプルです。

でも、いざいろんな設定をしてみようとすると分かりづらいと。。

また、やっぱり無料なので未知のウイルスへの対策や定義ファイルの更新頻度、ウイルス検出率について心配という声もあがっています。

そんなこんなで、有料のセキュリティソフトを導入したいと思っている人はたくさんいるのですが、実際のところどのセキュリティソフトを導入すればよいかわからない、と。

セキュリティソフトはパソコン自体の動作に影響がでないよう、軽いものを導入するのが一番なのですが、軽いといわれても何が良いのかわからないですよね。

ということで、今回はWindows Defender以外の、Windows10で使える軽くておすすめのウイルス対策ソフトをご紹介したいと思います。

どれも、有名で実績があるセキュリティソフトなので、安心して導入してできるものばかりですが、その中でもおすすめのものランキングとしてご紹介したいと思います。

セキュリティソフトを選ぶときのポイントとは?

ランキングの前にセキュリティソフトを選ぶ際のポイントをご紹介します。

これからご紹介するポイントを外さないよう注意してくださいね。

ウイルス対策ソフトを購入する際のポイントは3つです。

  1. 対応しているOS
  2. 利用できる端末の台数
  3. サポート体制

それぞれ見ていきましょう。

対応しているOS

当たり前ですが、自分のOSに対応したセキュリティソフトを選ばなければなりません。

今回はWindows10用のものをご紹介しているので心配ありませんが、中にはMac専用というセキュリティソフトもあるので、間違って購入しないように注意が必要です。

セキュリティソフトを利用する端末の台数

PCが一台しかないのであれば気にしなくて良いですが、複数台ある場合やスマホにも入れたいと思っている場合は利用する端末の台数をきちんとチェックしましょう。

1ライセンスで複数インストールできるタイプの製品が多いのですが、その数には制限があるのが一般的なので事前に何台端末があるかのチェックはしっかりとしておきましょう。

サポート体制

実際に購入をしたが、うまくインストールできない、使い方が分からない、更新方法が分からない、などサポートが必要となるケースがあります。

そんな時にサポートを利用することになりますが、サポート時間やどこに連絡をすれば良いかなどを知っておかないと、いざというときに困ってしまいます。

また、自分だけなら良いですが、家族のPCにインストールした場合などは、その家族が直接問い合わせをしてもらったほうが良い場合もあります。

自分以外の人が問い合わせをすることができるなどを含め、事前にサポート体制を確認しておきましょう。

 

それでは、この3つのポイントを抑えつつおすすめのウイルス対策ソフトをご紹介していきます。

Windows10用のセキュリティソフトランキング

ウイルスバスター ESET カスペルスキー
OS Windows10
Windows8 / 8.1
Windows7
Mac OS
Android
iOS
Windows10
Windows8 / 8.1
Windows7
Mac OS
Android
Windows10
Windows8.1
Windows7
Mac OS
Android
台数 3台 1台(5台プランあり) 1台(5台、6台以上プランあり)
サポート 365日年中無休
電話、メール、チャット、LINE
電話、メール 365日年中無休
電話とWeb
価格 5,380円(1年)から 4,860円(1年)から 3,980円(1年)から
ウイルスバスター

ウイルスバスターは今回ご紹介するウイルス対策ソフトで唯一iPhoneにも対応しているセキュリティソフトです。

また、デジタルライフサポート プレミアムを購入すれば、24時間365日、電話でのサポートを受けることができます。

しかも、ウイルスバスターがらみのセキュリティに関する質問だけでなく、他のソフトや、スマホ、SNSの操作方法などについても質問することができます。

日本国内でのシェアでは10年連続No.1という実績があるウイルス対策ソフトです。

初心者にもおすすめとよく言われていますが、機能もしっかりしていて細かい設定も出来ますので、PCに詳しい人にもおすすめできます。

ESET

ESETは動作の軽さと価格の安さが売りのウイルス対策ソフトです。

とにかく軽いのが一番!という方におすすめです。

サポートについては「プレミアあんしんパック」というものがあってESET以外のサポートもしてくれます。

カスペルスキー

カスペルスキーは高性能なセキュリティソフトということで定評があります。

スキャンエンジン、ランサムウェア対策、オンラインバンキング保護、ファイアウォール、脆弱性保護の機能などしっかりしています。

5台までOKのプラン、6台以上のプランもあります。

一番おすすめのセキュリティソフト

ここまで3つのセキュリティソフトをご紹介してきましたが、当サイトで一番おすすめするのはウイルスバスターです。

iPhoneを使っているのであれば、問答無用でウイルスバスター一択ですし、そうでなくても、知名度が高く、動作も軽く、しっかりとウイルス駆除に対応してくれるウイルス対策ソフトです。

ソフトの操作画面が分かりやすく、またサポート体制も他のソフトよりしっかりしていて丁寧と評判なので、初心者の人にもおすすめです。

他のセキュリティソフトだとどうしても動作が重くなるけど、ウイルスバスターだったら問題なくさくさく動作するという話もよく聞きます。

もともとWindows7を使っていて、Windows10にアップグレードした方も多いと思いますが、そんな少し古いPCを使っている方にもお勧めできます。

日本で一番売れているセキュリティソフトというだけはあると思います。

しかも、3台使えてこの価格ですから。

Windows10のウイルス対策ソフトで迷ったらウイルスバスターにしておけば間違いないと思います。

 

AV-Comparativesのセキュリティソフトの評価について

今回ご紹介しているウイルス対策ソフトの評価の参考情報として、AV-Comparativesについてご紹介しておきます。

セキュリティソフト評価機関「AV-Comparatives」という組織があります。

セキュリティソフトウェアのテストと評価を行うオーストリアの独立組織で、定期的にセキュリティソフトのレポートをしています。

そこでの上記ソフトの評価もされています。

ウイルスバスターのAV-Comparativesの評価

トレンドマイクロは、5つの上級賞を受賞しました。ユーザーインターフェイスでは、簡単な概要が表示されますが、高度なオプションに簡単にアクセスできます。永続的なマルウェアとステータスアラートが際立っています。

ESETのAV-Comparativesの評価

ESETは、3つのAdvanced +と2つのAdvanced Awardを受賞しました。レビューアーは、GUIの明確でシンプルなレイアウトと使いやすさに感銘を受けました。

カスペルスキーのAV-Comparativesの評価

カスペルスキーは、4つのAdvanced +と3つのAdvanced Awardを受賞しました。また、使いやすいタイル化されたインターフェイスと、幅広い構成オプションがあります。

 

どのソフトも高評価なのですが、ウイルスバスターの5つ賞は際立っていますね。

コメント