SSL

SSL

SANs(Subject Alternative Names)のサーバ証明書とは?

SANs(Subject Alternative Names)のサーバ証明書とは? SANsの証明書とはコモンネーム以外のサイトにも使える証明書です SANs(サンズと読みます)の証明書とはコモンネーム以外のFQDNを拡張領域に格納する...
SSL

Google Chromeで「NET::ERR_CERT_SYMANTEC_LEGACY」と表示される原因と解決方法

こんにちは。今回はGoogle Chromeで表示される "ERR_CERT_SYMANTEC_LEGACY" エラーの原因と解決方法についてのお話です。 Goo...
SSL

シマンテックの証明書に対してGoogleからの制裁が確定した話

長いことバタバタしていたシマンテックのSSL/TLSサーバ証明書へ対してのGoogleからの制裁についてですが、やっとこさ制裁内容が明確になりましたね。 以下のサイトで詳しく書かれていますが、簡単にまとめてみました。 シマン...
SSL

シマンテックがSSL/TLS事業をDigiCertに売却した理由

SymantecがDigiCertにSSL/TLSを含むPKI系の事業を売却することが決まりましたね。 Digicertの正規代理店である株式会社アールエムエスのサイトでも以下のような発表がありました。 DigiCert...
SSL

SSL/TLS通信時のエラーメッセージまとめ(IE編)

SSL/TLS通信をしようとするとエラーメッセージが。いまいちどういう意味なのか分からないことが多いので、その意味と対処方法についてまとめてみました。 手始めにInternet ExplorerでのSSL/TLS通信時のエラーメッセー...
SSL

IISでSNIを簡単に設定する方法 | SSLサーバ証明書の設定もできる

今回はIISでSNI(Server Name Indication)を設定する方法についての内容です SNIが利用できると1つのIPアドレスで複数のSSL/TLSサイトが取り扱えるので非常に便利です。 ...
SSL

このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。IEとEdgeもSHA-1の証明書に対して警告を表示

IEとEdgeもやっと2017年5月10日のセキュリティ更新プログラム (月例)でSHA-1版の証明書に対して警告を表示する実装を行いました。 これで、3大ブラウザChrome、Firefox、IE(Edge)のすべてがSHA-1証明...
SSL

Firefoxにルート証明書をインポートする方法

通常、いわゆる信頼された認証局から発行されたサーバ証明書を検証するためのルート証明書は、ブラウザ側には初期出荷状態でプリインストールされているので、後からインストールする必要はありません。 ただし、自己署名の証明書を使ったりする場合は...
SSL

Google Chrome(クロム)でSSLサーバ証明書を確認する2つの方法

GoogleのChromeではいつの間にやらSSL/TLS証明書を確認する方法が変わっていました。 従来はアドレスバーの鍵のアイコンをクリックして確認できていたのですが、現在のバージョンではChromeのヘルプに飛ばされてしまい確認す...
SSL

Chromeエラー ERR_CERTIFICATE_TRANSPARENCY_REQUIREDとは?

Google Chromeでサイトへアクセスるとエラーが出ました。 ERR_CERTIFICATE_TRANSPARENCY_REQUIRED このエラーの原因と対策は? Chromeエラー ERR_CERTIFICATE_T...