スマートフォン(iOS、Android)にルート証明書をインストールする方法

スマホにルート証明書をインポート/インストールすることはできるのでしょうか?

Ads by Google

スマートフォン(iOS、Android)にルート証明書をインストールする方法

パブリックな認証局から発行された証明書ではなく、自己署名の証明書(オレオレ証明書)を使う場合には、ルート証明書をクライアント環境にインストールしなければなりません。

ルート証明書については以下の記事で説明しています。

http://security.data-site.info/38.html

IEやFirefoxであれば簡単にインポートできますが、スマートフォンとなるとどうすれば良いのか分からないと。

でも、簡単にできるのでその方法をご紹介しますね。

iOSとAndroidでやり方が違うので、それぞれの手順をご紹介しています。

今回はシマンテックのテスト用SSLサーバ証明書を使っていますので、以下のサイトからルート証明書をダウンロードしてください。

テスト用無料SSLサーバ証明書 ルート証明書(3階層接続用)
https://www.jp.websecurity.symantec.com/repository/trial_root/TrialRoot3tier_new.html

iOSへルート証明書をインストールする

まずは、iOSです。

  1. ルート証明書を.cer .crt .pemという形式(どれでもよい)で保存します。
  2. メールでiPhoneやiPadへ送ります。
  3. 受け取ったiOS側でファイルを開こうとすると以下のような画面になるので、そのままインストールします。「インストール」をクリック
  4. 警告画面が表示されます(ルートを入れるのは危険な行為でもあるので警告を出します)
  5. インストール完了です。

Androidへルート証明書をインストールする

お次はAndroidです。

Androidの場合は、.cer .crtの拡張子で保存するようにしてください。

  1. ルート証明書を端末へメールで送ります。SDカードに保存して持ってきてもOKです。
  2. 設定アイコン > [ユーザー設定] > [セキュリティ] > [認証情報ストレージ] > [ストレージからのインストール] に移動します。(Androidのバージョンでちょっと違うかもしれません)
  3. インストールする証明書のファイル名をタップします。
  4. [OK] をタップします。

まとめ

iOS、Android共に簡単にルート証明書をインポートすることが出来ました。

ガラケーの場合はルートのインポートなんてすることできなかったので、やっぱりこういうところでも、スマホは携帯電話というよりも、PCなんだよなぁ、と感じますね。

ちなみに、信頼された認証局のルート証明書であれば大丈夫ですが、ルート証明書をインストールするということは、へんてこな証明書を信頼することになる可能性のあるリスクを伴う行為です。むやみにインストールするのは危険な行為なので注意してくださいね。

保存

最新のIT関連情報を入手するならキーマンズネット

最新のIT関連情報を入手するならキーマンズネット無料会員登録


保存

Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ads by Google

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA