【アクセス厳禁】Amazonを装った詐欺メールの件名一覧

Amazonからのメールだからといって信用しちゃダメです

Amazonからメールが届いたのですが、身に覚えがない内容だったら注意が必要です。

そのメール内のURLにはアクセスしないようにしてください。

Amazonからの詐欺メールの件名一覧

Amazonから以下のようなメールが届いたら間違いなくフィッシング詐欺なので注意してください。

  • [緊急の通知] Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!
  • 今すぐあなたのアカウントを確認してください
  • 異常な活動-アカウントを保護して下さい。
  • アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。
  • あなたのアカウントは閉鎖されます。
  • Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!
  • 再度Amazonのアカウントの情報を入力してください。
  • あなたは選ばれました!
  • 顧客満足度調査
  • Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認
  • お使いのAmazon IDがロックされます! サービス番号:
  • お使いのAmazon IDがロックされます! [受信者のメールアドレス]
  • Amzon – 親愛なるお客様,セキュリティリスクのため、お客様のアカウントは停止されています。
  • Amzon – 親愛なるお客様:[受信者の氏名] ,アカウントにセキュリティリスクがあります。
  • [受信者の氏名] Amazonアカウントのサードパーティのログイン。 変更してください
  • あなたのアカウントを更新
  • あなたのアカウントはブロックされています [日付]
  • [受信者の氏名] Amazonのアカウントが盗まれました。 変更してください [日付時刻]
  • [受信者の氏名] Amazonアカウントの有効期限が切れました。 変更してください [日付時刻]
  • [受信者の氏名] アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。[英数字文字列]
  • [受信者の氏名] 異常な活動 – アカウントを保護して下さい。[英数字文字列]
  • [受信者の氏名] 今すぐあなたのアカウントを確認してください。[英数字文字列]
  • [受信者の氏名] Amazonアカウントのサードパーティのログイン。 変更してください [英数字文字列]

情報元:フィッシング対策協議会
https://www.antiphishing.jp

※上記は当記事更新日までに報告されているものです。新しい件名のものが報告されたら追記します。

受信者のメールアドレスや氏名が書かれていることもあって、Amazon以外知りえないのでは?とか思ってしまうかもしれませんが、どこかから漏洩したものや、顧客リストを購入している可能性があります。

自分のメールアドレス、氏名が書かれていたとしても、上記のような件名のメールは無視してください。

メール内のURLにアクセスするとどうなるのか?

このような件名のメールやSMSが届きその中にあるURLにアクセスをすると、アマゾンのサイトそっくり(というかそのまま画像とかをコピーして作っている)のページが表示されます。

そのページではIDとパスワード、クレジットカード情報、個人情報を入力するようになっていて、入力すると情報が盗まれることになります。

URLのドメインを見ればamazonのドメイン(amazon.co.jpやamazon.com)じゃないので判別できることがほとんどですが、スマホの場合、普通はURLのチェックまではしないので気づくのはかなり困難です。

ID、パスワードを入力してしまった場合はどうすれば良いですか?

万一、パスワードを入力してしまったら、すぐにパスワードの変更をしてください。

パスワード変更は以下のサイトを確認してください。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_gt_myacas?nodeId=201945280

 

クレジットカード番号などを入力した場合は、クレジットカード会社に使用停止の申し入れをしたほうが無難です。

 

なお、対策としては面倒ですが、2段階認証を有効にすることをお勧めします。

2段階認証とはID、パスワードだけでなく、指定のメールアドレスや携帯電話の電話番号宛てに認証コードが送られてきたり、電話番号宛てに電話がかかってきたりして、その番号を入れないとサービスが利用できないような仕組みです。

仮にID、パスワードが漏れたとしても、2要素認証が有効であれば、そのサービスは利用できません。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820

まとめ

今回は、「【アクセス厳禁】Amazonを装った詐欺メールの件名一覧」についての記事でした。

よかったら、ご家族や友人にもシェアして被害が拡大することがないようにしてあげてくださいね。

また、新しい件名のメールが出てきたら、記事を更新します。

コメント