Firefoxの(運営者は不明です)ってどういうこと?

Ads by Google

Firefoxの(運営者は不明です)とはどういうこと?

FirefoxでSSL接続をしたサイトのアドレスバーの
鍵マークをクリックすると、
「このサイトの運営者:」
のところに
(運営者は不明です)
と表示されています。

これはいったいどういうことなのでしょう。

SSLサーバ証明書に問題がある?

どうも、Firefox3.0.3以降からこのように表示されるように
なっているようですが、SSLサーバ証明書に問題があるわ
けではありません。

この表示ですが、SSLサーバ証明書には問題が無いのですが、
導入しているSSLサーバ証明書の種類によって違いが出ている
ようです。

EV SSL証明書を導入したサイトにアクセスをすると

  • 会社名
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 国コード

が表示されます。

一方、EV SSLではない通常の証明書では
(運営者は不明です)
と表示されます。

結局何が問題なのか?

とどのつまりはFifefoxの仕様ということになるのですが、
EV SSL証明書の場合のみ、運営者(EV SSL証明書を取得
した企業)情報を表示するということにしたようです。
※EV SSL証明書の普及を促すためでしょうか。

でも、企業認証のSSLサーバ証明書であれば企業の実在確認
はしているわけで、このように表現してしまうのは
いささか必要以上に不安をあおることになる気がするのは
私だけでしょうか。

証明書の認証レベル

SSLサーバ証明書には認証レベルで以下の3種類が
あります。

  • EV SSL証明書(EV SSL)
  • 企業認証証明書(OV SSL)
  • ドメイン認証証明書(DV SSL)

ドメイン認証については、企業の実在確認はしていないので
(運営者は不明です)と出ても違和感ありませんが、OV SSL
であれば表示しても良い気がしますけど、ブラウザの実装と
しては「EVかそれ以外」という判断になっているんでしょうね。

いずれにしても、SSLサーバ証明書に問題があるものでは
ありませんが、この表示が嫌であればEV SSLを導入する
しかありません。

参考URL

https://jp.globalsign.com/support/faq/349.html

最新のIT関連情報を入手するならキーマンズネット

最新のIT関連情報を入手するならキーマンズネット無料会員登録


保存

Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ads by Google

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA