iOS7.1.2リリース(か?)電子メールの添付ファイルの暗号化問題を解決

電子メールの添付ファイルの暗号化問題に対応する、iOS7.1.2が間もなくリリースされるかも知れない。

電子メールの添付ファイルの暗号化問題を解決

そもそも、電子メールの添付ファイルの暗号化問題とは
なんなのかと言うと、たびたび、Appleにセキュリティ問題を
指摘しているAndreas Kurtz氏がiOS7.1にはメールの添付
ファイルに暗号キーがなくてもアクセスできしまうという
バグ問題を指摘しているもの。

通常ファイルへのアクセスは物理的にアクセスする
必要があるのですが、このバグではiOSがデータ保存
するパーテーション上で、暗号キーなしで添付ファイルを
開くことが出来てしまうという。

これは4月中旬に公開されたiOS7.1.1でも修正されて
いないんですね。
※ちょうど、7.1.1リリース直後の4月23日に指摘。

対策、どうすればよいのか。

対策としては、

メールに重要なファイルは添付しない

しか、ないのが現状でかなり不便な状態でした。

プライベートならまだしも、ビジネスではPDFは
もちろんのこと、エクセル、ワード、パワーポイント
などの添付ファイルが付いたメールは当たり前のように
やり取りされているので、添付出来ないと超不便ですよね。

仕事にならんぞと。

今回のiOS7.1.2でその問題が解決できそうなので、
アップデートが提供されたら早めに適用したいところ
ですね。

2週間以内にはリリースされるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする