ディノス・セシール不正アクセス161万円の不正注文

通販大手のディノス・セシールの通販サイトに不正アクセスがあり、161万円分の不正な注文があったことが分かった。個人情報もダダ漏れだったのでしょうか。

Ads by Google

ディノス・セシール不正アクセス161万円の不正注文

image

ディノス・セシールと言えば、カタログ通販・テレビショッピングのオンラインショップを運営していて、ファッション系から日用品、家具までここで一通りのものがそろえることができる便利なサイト。

一度はここの通販を利用したことがあるのではないでしょうか。

その、ディノス・セシールにオンラインショッピングサイトで、7月7日から15日の間に10件合計161万円分の不正な注文があったことが分かりました。

これは13日に同社の社員が、やけに高額な商品の注文が大量に入っていることに気付いて調査したことで発覚したもの。

オンラインショップに不正アクセスが行われ、IDとパスワードが盗まれ、個人情報の改ざん、不正注文があったことが分かった。

気付いた時点で商品の発送停止の処理を行ったので、顧客への被害はなく済んだ。

この不正注文に使われた顧客のデータ以外でも、14人の顧客のメールアドレスが変更されていたほか、氏名などの個人情報が

  • セシールで151人
  • ディノスで1人

計152人分が流出した可能性があるとのこと。

問い合わせ先はそれぞれ以下。

  • セシール(フリーダイヤル0120・70・8888)
  • ディノス(フリーダイヤル0120・111・555)

午前9時~午後9時。

同社からのアナウンスはこちら

http://www.dinos-cecile.co.jp/pdf/topics_20150716.pdf

Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ads by Google

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA