こんなところが変わった。気になるiOS8のセキュリティ

Ads by Google

WWDCで発表されたiOS8の新機能。セキュリティはどうなんでしょう。

iOSアプリ拡張機能

今回の目玉としてあげられるのが、このiOSのアプリ拡張機能。

サードパーティ製のアプリが相互に通信を行うことが
可能になるアプリの拡張機能です。

代表的なものとしてサードパーティ製のIMEなどがあがって
いますが、それに限定されたものではないので、様々な
アプリケーションが開発されることになると思います。

現在のiOSではアプリケーションがアクセスできるリソース
はサンドボックスによって制限がかかっているのですが、
今回はその制限が緩和されるため、アプリ間での連携が
出来ることになります。

そこで、問題となるのが、アプリ拡張機能で通信できる
機能悪用して、他のアプリケーションの内部データに
アクセスしたり、通信自体を解析したり、はたまた
キーロガーを作ったりということなのですが、Apple
の場合は、厳しいアプリ審査があるので、このような
動き、または、怪しい動きをするアプリはそもそも
審査に通らないと考えられます。

Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ads by Google

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA