ウェブサーバインスタンスってなに?

Ads by Google

ウェブサーバインスタンスとは?

Robert Scoble

撮影:Robert Scoble

「インスタンス」とは、1つのシステムで
複数のWeb サーバーを動かす場合に、別に存在する
Webサーバーを表すために使用される言葉、用語です。

よって、1台のサーバで複数のWebサイトを運用して
いる場合は、それぞれ別々のインスタンスが立ちあがっている
状態と表現できます。

まぁ、平たく言えばそれぞれのサイトのことですね。

複数のサーバーインスタンスが実行できるサーバであれば
1台のサーバで複数のWebサイトをサポート(構築)する
ことができるわけです。

何のためにインスタンスで分けるの?

インスタンスを分けて全然違うサイトを運営したり、
同一サイトでも負荷分散の目的で複数インスタンスをたちあげたりするんですね。

また、サーバ管理者としてはコストを抑えるための施策として
この運用方法も視野に入れておいた方が良いでしょう。

SSLサーバ証明書の設定は?

SSLサーバ証明書の設定としては、そもそもSSLサーバ証明書は
ドメイン(FQDN)毎に取得しなければならないものなので、
ドメイン(FQDN)が違う場合は、当然それぞれ購入して設定ですが、
同一のドメイン(FQDN)で複数サイトを構築する場合は、
インスタンスごとにそれぞれ設定することも、共通とすることも
できると思うので、サーバの設定を要チェックです。

ライセンスフリーのSSLサーバ証明書であればどちらでも
コスト的には変わりはありませんが、そうでないベンダの
場合は共通設定ができるようにしないとコストがかかって
しょうがありませんので。

どんなサーバが対応しているの?

複数のサーバインスタンスは最近の以下のようなサーバで
あれば対応しているようです。

  • Sun Java System Application Server
  • IIS7.0以降
  • Apache

※IISはIIS5やIIS6でもホストヘッダー値を使用して複数サイトの運用は
可能なようです。

詳しくはウェブサーバの開発元に聞くのが良いと思いますが、
以下のサイトなんかも参考になるのではないでしょうか。

http://docs.oracle.com/cd/E19159-01/820-4604/6ng2cl1p4/index.html

最新のIT関連情報を入手するならキーマンズネット

最新のIT関連情報を入手するならキーマンズネット無料会員登録


保存

Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ads by Google

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA