あなたは大丈夫?スマホにパスワードを設定しないと。。。

Ads by Google

スマホことスマートフォンの普及は相変わらずすごいですが、同時にセキュリティのリスクも比例して高まっています。

LINEやmixiのパスワードが盗まれて、実際に被害が出ている
ケースもあります。

参考:あなたは大丈夫?LINEやmixiの乗っ取りで被害者続出

この度面白いデータが出ているのを見つけましたよ。

スマホにパスワードをかけている人の割合を国・地域別に
調査した結果です。

どのくらいだと思いますか。

日本は36%!

んん?多いの?少ないの?

3人に2人がパスワードを設定していないということになります。

3台iPhoneが落ちていたら、その内2台はパスワードが
かかってないということですね。

これは世界で見るとなんと最下位。。。

世界全体だと61%なので、3人に2人はパスワードかけている
ことになります。

この結果からは日本人のスマホ紛失時の個人情報保護などの
プライバシー意識の低さが浮き彫りになったことになります。

さらに、LINE、Facebook、mixiなどのSNS、電子メール、
スマホなどのパスワードを定期的に変更している人の割合は
23%と世界で最下位。。。

こちらは世界全体でも38%なので、それほど高いとは言えない
ですが、4人に3人は同じパスワードでずっと使っていることに
なるので、非常に危険ですね。

日本の平和ぶりが伝わってくるデータと言えるのか。。。
インターネットに国境はないんですけどね。

今は多くのサービスがあって、それぞれにアカウントが
存在してます。そのパスワードの管理さえ大変なのに
それを定期的に変更って「勘弁してよ」となるかも
しれません。

でも、ちょっと考えてみてください。

スマホを紛失した場合に情報がダダ漏れになったり、
下手をするとクレジットカード情報がもれたり、
オンラインバンキングをやっている場合なんかは
金銭的被害だった起こりうるわけです。

面倒だからと言って何もしないと困るのは自分なので
ちょっと情報保護の意識は高めた方が良いですよね。

さらにスマホなんて連絡帳なんかから家族や友人の
情報もダダ漏れになる可能性があります。

そうなると自分だけの話でもないうえに、自分だけが
注意すればよいという話ではないわけです。

そのうち、パスワード設定とかのセキュリティ管理が
低いと友達無くすなんて時代が来るかもしれません。

一人一人がセキュリティ意識を高く持つような啓蒙活動の
重要さを感じたデータでした。

Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ads by Google

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA